女性の薄毛の原因は、そのほとんどが生活の乱れにあります。

男性の薄毛には遺伝・男性ホルモンなどが影響していますが、女性の場合は後天的要素によって起こる部分がほとんどなのです。

つまりは生活を見直していけば、薄毛の原因を取り除くことができるのです。

原因を特定するにはサロンや医療機関で診断を受けるのが一番ですが、健康診断結果を見ても大まかに判断できます。

例えば、血中脂質と血糖値が高いと診断されたら、この部分を改善していけばいいのです。

肥満は成人病全般の引き金となりますから、適正体重まで落としていく必要があるでしょう。

肥満とは体脂肪を溜め込んでいる状態であり、血液も汚してしまうのです。

血液から生じる疾患やトラブルは多く、女性の薄毛はもちろん、男性のAGA、不妊症、精力減退なども関係しています。

健康維持の要は血流をサラサラにすることなので、ここだけは改善する必要があるでしょう。

ただ全身の血流がサラサラだけど、頭皮の血流は悪いという方は少なくありません。

頭皮は心臓から比較的近いので、本来は血流が悪くならないはずです。

しかし、頭皮は腕や足のように意識して動かすことはないため、張りや凝りが発生しやすいわけです。
非常に硬くなりやすい部位でもあるので、女性育毛剤とマッサージで血行を促進していきましょう。

女性育毛剤の二大効果とは、栄養補給と血行促進なのです。

毛根に栄養を届けて髪を強くして、抜け毛も予防していくのです。

女性育毛剤に血行促進作用があるのは、栄養素の循環をよくするためです。

血流が育毛成分を毛根に届けてくれるので、ドロドロしていては困ります。

粘度があると毛細血管をうまく通ることができず、そこから冷え性も発生してしまいます。

冷えた部位はさらに血行促進、栄養不足を引き起こすため、女性育毛剤とマッサージで血行促進をしましょう。

マッサージは毎日少しずつ行うことで、頭皮を柔軟にして硬くなるのを防ぐことができます。

指先で頭皮を動かすようなイメージで刺激すれば、頭皮の体温が上昇するのが実感できます。

体温が上昇している状態は代謝も上がり、毛母細胞が元気になっているのです。

毛母細胞に栄養を届けることで、毛根から髪を太くすることができます。

女性の薄毛の原因の多くは栄養不足と血行不良にあるため、女性育毛剤を使用すればこれらを改善できます。

女性育毛剤は1日2回の使用により、毛根にある育毛成分を安定させることができるのです。

1日1回使用の育毛剤ならば、洗髪後に使用するのが好ましいです。