乾燥やフェイスラインのゆるみや口元のほうれい線や目尻の小じわやたるみ毛穴やしわやくすみやざらつきやごわつきやキメの粗さなどの加齢による肌トラブルに悩まされているという人は多いのではないでしょうか。

それはコラーゲン不足が大きく影響しているということを理解しておきましょう。

コラーゲンは25歳頃からどんどん減少していき、それに伴い加齢による肌トラブルもどんどん深刻化していきます。

コラーゲンが不足すると肌の潤いやハリや弾力やツヤを保つことが出来なくなってしまい、角質のバリア機能が衰えていきます。

角質のバリア機能が衰えるとターンオーバーの乱れや肌細胞の再生の遅れなどが生じ、エイジングがどんどん加速していくというメカニズムです。

ですので、ある程度の年齢になったら不足しがちなコラーゲンを積極的に摂取して補う必要があります。

食品から摂取するよりもサプリで摂取した方が効果的で効率的で経済的です。

コラーゲンサプリは様々なメーカーから形状や特徴やコンセプトや効果効能が異なる様々なタイプのものが市販されています。

たくさんあり過ぎてどれを選べばよいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、低分子のコラーゲンペプチド配合のサプリです。おすすめの理由としては、低分子化されているので高純度で吸収力が高い、肌に効率的に効果的に作用させることが出来るなどがあります。

コラーゲンペプチド配合のサプリにも様々なものがありますが、毎日の食生活に気軽に無理なく取り入れることが出来るパウダータイプのサプリがおすすめです。

パウダータイプのものなら自分の好きな飲み物や料理にサッと溶かすだけで手軽にコラーゲンペプチドを摂取することが出来ます。

パウダータイプのコラーゲンペプチド配合のサプリは溶けやすく無味無臭なので、飲み物や料理の味を邪魔しません。

毎日の美容習慣として積極的に摂取すれば、ハリや潤いや弾力やツヤに満ちた若々しい美肌に導くことが出来ます。

化粧品による保湿ケアやエイジングケアとの相乗的な効果も期待できます。

年齢を感じさせない美肌に導くためには、コラーゲンペプチド配合のサプリメントの摂取に加えて、栄養バランスのとれた食生活を心がけたり睡眠をたっぷりととったり疲労回復やストレス解消に努めたりこまめに水分を補給したり適度な運動をしたり規則正しい生活リズムを身につけたりすることも大切です。

化粧品による保湿ケアを徹底したり紫外線対策をしたりすることも必要不可欠です。