2020年

コラーゲン成分が不足すると

美容や健康のために必要だと言われているコラーゲン成分ですが、もし不足してしまうと身体にはどういった影響が起きてしまうのでしょうか。 コラーゲン成分は美容や健康のためだけではなく、人間を構成する上で重要なものであり、生命を維持するためにも必要となります。 年齢を重ねていくと体内でコラーゲンを合成する能力が落ちていき、不足していきますが、さまざまな機能障害が起こる可能性があります。 まず代表的な例とし […]

体を構成する成分・コラーゲン

コラーゲンはたんぱく質の一種であり、人間の体を構成している重要な成分のうちの一つです。 細胞と細胞を結びつける役割があり、身体の弾力性やしなやかさを生み出しています。 その多くは肌に含まれていますが、骨や血管、関節などにも含まれている。 人間の体は「約60%:水分、約20%:たんぱく質、約15%脂肪、残り:無機質」という構成になっている。 この20%のたんぱく質のうち約30%をコラーゲンが占めてい […]

コラーゲンの成分

コラーゲンはタンパク質の一種なのですが、タンパク質は炭水化物や脂質とともに三大栄養素と呼ばれている成分で、人体を作るためになくてはならない存在です。 人間の体を作っているタンパク質のうち約30%がコラーゲンだと言われていて、皮膚全体では約70%を占めています。 アミノ酸がつながってできた鎖状のものを3本組み合わせた構造をしており、これを「三重らせん構造」と言いますが、肌の中でベッドのスプリングのよ […]

ヒアルロン酸とコラーゲンの効果

どちらも元来人体の中の様々な部位にあるのがヒアルロン酸とコラーゲンであり中でもヒアルロン酸は脳や軟骨、目や皮膚に多くゼリー状で存在しているのが特徴です。 水分の分子を結合させる特性も有しているので、正しく機能していれば目や表皮の潤いがキープされますし、関節を動かした時に引っかかりが感じられないスムーズな様子になります。 一方のコラーゲンはたんぱく質の一つであり骨や血管、腱や歯などに多く見られ血管を […]

低分子のコラーゲンペプチド

乾燥やフェイスラインのゆるみや口元のほうれい線や目尻の小じわやたるみ毛穴やしわやくすみやざらつきやごわつきやキメの粗さなどの加齢による肌トラブルに悩まされているという人は多いのではないでしょうか。 それはコラーゲン不足が大きく影響しているということを理解しておきましょう。 コラーゲンは25歳頃からどんどん減少していき、それに伴い加齢による肌トラブルもどんどん深刻化していきます。 コラーゲンが不足す […]