効果

ヒアルロン酸とコラーゲンの効果

どちらも元来人体の中の様々な部位にあるのがヒアルロン酸とコラーゲンであり中でもヒアルロン酸は脳や軟骨、目や皮膚に多くゼリー状で存在しているのが特徴です。 水分の分子を結合させる特性も有しているので、正しく機能していれば目や表皮の潤いがキープされますし、関節を動かした時に引っかかりが感じられないスムーズな様子になります。 一方のコラーゲンはたんぱく質の一つであり骨や血管、腱や歯などに多く見られ血管を […]

低分子のコラーゲンペプチド

乾燥やフェイスラインのゆるみや口元のほうれい線や目尻の小じわやたるみ毛穴やしわやくすみやざらつきやごわつきやキメの粗さなどの加齢による肌トラブルに悩まされているという人は多いのではないでしょうか。 それはコラーゲン不足が大きく影響しているということを理解しておきましょう。 コラーゲンは25歳頃からどんどん減少していき、それに伴い加齢による肌トラブルもどんどん深刻化していきます。 コラーゲンが不足す […]

コラーゲンとゼラチン

コラーゲンと似たようなものとしてゼラチンを挙げる人がいます。 煮こごりの感じとゼリーの様子が似ているからです。 実はこの2つは全く同じ物であることはあまり知られていません。 コラーゲンとゼラチンの違いは分子量の違いや分子の組み立て方の違いだけであり、その成分も効果も全く同じです。 つまり体内にコラーゲンを取り入れる場合にはゼラチンを摂取することで事足りるといったところです。 またコラーゲン配合の化 […]